こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

くだものだもの

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 735 円
いいね!

    「くだものだもの」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      色々な作家さんたちの果物にまつわる小説を集めた一冊である。

      くだものだもの。

      人間の嗜好で好かれたり嫌われたり、愉しい思い出にされたり悲しい記憶の引き金にされたり難儀なものである。

      昨今は色々と美味しいお菓子やケーキが溢れかえっている訳であるが、それでもそのお菓子やケーキの主役、脇役には果物は欠かせぬものであると思う。

      くだものだもの。

      この本を読んで『はて?自分には記憶に残る果物があったであろうか?』と、しばし考えた。

      以前の国鉄、現在のJRでお掃除おばちゃんとして働いていた母方の祖母が時折買って帰ってくれた『氷みかん』を思い出した。

      時に拙者が遊びに行くと冷蔵庫の中からカチカチに凍ったみかんを取り出し、祖母がその皮を剝いでくれるのである。
      冷たいはずなのに今思えばなんだか温かであった様な気もする。

      ついでに思い出したが、この祖母はやたらとバナナを出してくれた。
      戦時中の甘いものがない時代に子どもの時期を過ごしたからか、甘いバナナは子どもにとっては最高のおやつだと信じていたのであろう。

      くだものだもの。

      最近は果物を口にする機会もめっきりと減ったこんな拙者にも、果物の懐かしい記憶があった事を思い出させてくれた一冊である。
      >> 続きを読む

      2012/11/17 by

      くだものだもの」のレビュー

    • タイトルだけ見て、絵本かと思いました。
      短編集なんですね。

      私も冷凍みかん好きでした。
      あとはみかんと一緒にお風呂に入るのも♪
      暖かくなったみかんをお風呂の中で食べるのも楽しいですよ。
      >> 続きを読む

      2012/11/20 by アスラン

    • くだものだものって何だかカワイイでーす☆
      親戚のお兄ちゃんが好きだった、ミカン星人が言いそうでーす♪ >> 続きを読む

      2012/11/20 by tamo


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    クダモノダモノ
    くだものだもの

    くだものだもの | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本