こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

戦士と誇り高き王女

カテゴリー: 小説、物語
定価: 966 円

時は916年。商いの旅に出ていたヴァイキングの首長メリック・ハラルドソンは、キエフの奴隷市場で不思議な奴隷の少年を見かけた。痩せこけていて薄汚いくせに、瞳だけは透き通るように美しい。メリックはなぜかその少年が気になり、彼が悪徳商人に売られたのを知るや、助け出すことを決意する。悪徳商人の船に忍び込み、鞭打たれて失神した少年を連れ出すが、介抱しようと服を脱がせて驚愕した。彼は「少年」ではなく...。荘大なヒストリカル・ロマンス。

いいね!

    「戦士と誇り高き王女」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    センシトホコリタカキオウジョ
    せんしとほこりたかきおうじょ

    戦士と誇り高き王女 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本