こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

若さま侍捕物手帖

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 735 円

川風が肌に心地よい、夏めいた暑い一日。御上御用聞き遠州屋小吉はふと立ち寄った自身番で奇妙な浪人者に出くわした。「親友を殺めた」と言うのだが、現場には痕跡も死骸もない...。狐につままれたような思いで、例によってほろ酔い機嫌の若さまのもとへ、お知恵拝借にと罷り出たが...。「恋慕ごろし」他江戸情緒香る全十一篇。

いいね!

    「若さま侍捕物手帖」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ワカサマザムライトリモノテチョウ
    わかさまざむらいとりものてちょう

    若さま侍捕物手帖 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本