こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

仮面の告白

カテゴリー: 小説、物語
定価: 2,039 円
いいね!

    「仮面の告白」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      新潮社 (2003/05)

      著者: 三島由紀夫

      他のレビューもみる (全5件)

      • 評価: 3.0

        家の本棚にある積読本を読もうキャンペーン。

        5年前くらいに読みかけて挫折して以来、本棚の片隅に置いたままだったが、ついに。

        元々、三島由紀夫の自伝的作品と言われていることと、タイトルが面白そうという安易な理由でこの本を選んだが、その内容は読んでいて非常にしんどかった。

        小さい頃から自分は倒錯者であると自覚しながらも自分を騙して普通を装う。
        友人の妹である園子に近づき、だけど結婚というものに恐怖する、内面と行動の矛盾。
        そうした矛盾に苦悩しながらあっけない死を強く望み、悲劇的なものに対して強い憧れを持つ。

        そういったものをひたすら見つめていくその告白は、終始、苦悩と絶望に満ちていて、正直途中で投げ出したいくらいな気持ちになったのだが、読破してしまいたいという義務感で読了。

        それを言ったら元も子もないけれども、私は、もっと楽しく生きればいいのに。とか思ってしまうのだ。本当に自伝なのかどうかはわからないけれども、仮面をつけて、これほどの苦悩を抱えて生きるのはどれだけ辛いだろうか。

        「金閣寺」での美への執着も印象的だったが、本作での常人にない異常なほどの几帳面さや焦燥感、こういったものが三島由紀夫に文学を生み出させているんだなと感じた。
        >> 続きを読む

        2017/07/25 by

        仮面の告白」のレビュー

      • 月うさぎさん
        まじでわからないピュアな(?)私です…うぅぅ(T T)

        2017/07/26 by chao

      • 新潮文庫は「改版2003年6月より、ギリシャ彫刻少年像に改装」ですって。
        「少年」なんですってよ!頭部は欠損しているってことですね。
        つまりこの〇〇〇は×××
        >> 続きを読む

        2017/07/28 by 月うさぎ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カメンノコクハク
    かめんのこくはく

    仮面の告白 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本