こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

蹴りたい背中

3.6 3.6 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,050 円
この書籍に関連するページ
第130回 芥川龍之介賞

“この、もの哀しく丸まった、無防備な背中を蹴りたい”長谷川初実は、陸上部の高校1年生。ある日、オリチャンというモデルの熱狂的ファンであるにな川から、彼の部屋に招待されるが...クラスの余り者同士の奇妙な関係を描き、文学史上の事件となった127万部のベストセラー。史上最年少19歳での芥川賞受賞作。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「蹴りたい背中」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      圧倒的に好き。
      著者のルックスとか賞とか関係なく好き。
      文体とか観点とかがシビレる。

      話題になっちゃって、これ以降の作品の文体から「らしさ」が消えてしまったのが本当に残念。

      2016/02/09 by

      蹴りたい背中」のレビュー

    • 評価: 2.0

      話題になっていたので読んだ。最年少で芥川賞受賞したということで読んでみたかったけど、正直なんとも言えなかった。

      全体的に浅くて物足りなく幼稚に感じてしまう。

      使っている言葉もあまり渡し好みではなかった。

      これを書いたのが高校生じゃなくても芥川賞を受賞したのだろうか。 >> 続きを読む

      2012/11/01 by

      蹴りたい背中」のレビュー

    • 蹴りたい背中と言えば・・・

      1人だけいます。キラーン!!

      2012/11/02 by makoto

    • 当時とても気になっていたのを思い出しました。
      さわりだけ読んだような…
      >これを書いたのが高校生じゃなくても芥川賞を受賞したのだろうか。
      結構こういう疑問でてきますよね
      年齢とか関係なく素晴らしい本に受賞してほしいな
      >> 続きを読む

      2012/11/21 by sky

    関連したレビュー

      河出書房新社 (2007/04)

      著者: 綿矢りさ

      他のレビューもみる (全11件)

      • 評価: 4.0

        孤立している主人公の女の子が抱いている敏感な感情や心がひしひしと伝わる、綿矢さんらしい表現のされ方していて、そんな表現の仕方があったかーと読んでいて感心でき、面白かったです!

        自分と同じようように周りから孤立していると思っていた男の子には夢中になることがあって、孤立というか、ただそれしか見えていなくって他のことは眼中にないくらいで、孤立すら気にしていない。そんな彼の存在は彼女の孤独や強がりをはっきりしてくるいるような気がしました。

        でも、主人公の自分を貫いて、人をみている姿、嫌いではないです!

        2017/07/05 by

        蹴りたい背中」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    16人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ケリタイセナカ
    けりたいせなか

    蹴りたい背中 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本