こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

美醜の境界線

著者: 吉元 由美
定価: 1,296 円
いいね!

    「美醜の境界線」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      著者は、1984年に作詞家としてデビューして、美しい女性歌手と仕事をしてきた吉元由美さん。過去にも美醜を扱った論客は多多あったが、氏は現代人にどんな視座を示してくれるのだろう。2014/7/24刊行予定。

      2014/07/02 by

      美醜の境界線」のレビュー

    • 境界線というタイトルがまた気になりますね。
      やはり差があるということを暗示しているような...。 >> 続きを読む

      2014/07/03 by ACID

    • > 美しい女性歌手と仕事をしてきた吉元由美さん。

      完全にPUFFYだと思っていました。

      吉村由美...
      >> 続きを読む

      2014/07/03 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    美醜の境界線 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本