こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

落語家と楽しむ男着物

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 矢内 裕子
いいね!

    「落語家と楽しむ男着物」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      着物の本、それもモデルさんは落語家さん。
      ベテランの昇太さんに、文治さん、若手からは、体型別に
      小痴楽さん、正太郎さん、八ゑ馬さん、の五人さんが着こなしをご披露。

      皆さん、芸人さんだけに明るめのお着物を着られていますが、
      色合わせはこなれていて、お洒落。

      半襟の色合わせ、帯の色合わせ、などシックとモダンの融合で超おしゃれ。

      思わず、私も着物が着たくなったんですが、病気をして体重が80㎏から60㎏へ
      スーツでいうと、BB体の6号からÅ体の6号に、スーツは買い替えたのですが、
      着物そのまま、前身少し折り込んで、一度だけ着たのですが、身体に添ってないので
      違和感ありあり、仕立てなおしするかどうか悩んでおりますな・・・・。

      本の中で「木綿でポップに」の項で、“伊勢木綿”を推奨されてるのですが、
      丁度、カジュアルにとつくって、まだ一度も外へ着て出たことのない着物があるので、
      それでも着て、身体に馴染ませるお稽古でもしましょうか・・・・と。

      これから、着物にはもってこいの季節、到来ですな。


      >> 続きを読む

      2018/10/08 by

      落語家と楽しむ男着物」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    落語家と楽しむ男着物 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本