こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

世界悪女物語 (河出文庫 121B)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 澁澤 龍彦
カテゴリー: 伝記
定価: 504 円
いいね!

    「世界悪女物語 (河出文庫 121B)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ブックオフで買いました。悪女12人の伝記。澁澤龍彦なのでヨーロッパがメインです。例外は中国の則天武后のみ。

      しかし中世ヨーロッパが残虐だったというのはちょくちょく聞きますが、ホントにこんなだったのか?と思うほど、拷問の話には背筋が凍る。皮を剥ぐとか、引き回しとか、想像するだに恐ろしいじゃないですか…
      しかもそういう残虐さを好んだという女性たちも出てきます。一世を風靡した毒殺ももちろん出てきます。

      しかし残虐非道であっても美女なら画になるんですよね…男でも美男ならサディスティックさが魅力として描かれることあります。実際の善悪としてはさておき、映画や小説の題材としては使いやすい。「マリー・アントワネット」の項で、澁澤自身も似たようなことを言っていますが。

      こういう伝記だと当時の時代背景もちゃんと書いてくれて、歴史の流れが自分の中で整理できるので助かります。トピックと具体的なエピソードがあると頭の中に入りやすい。
      >> 続きを読む

      2017/06/08 by

      世界悪女物語 (河出文庫 121B)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    セカイ アクジョ モノガタリ
    せかい あくじょ ものがたり

    世界悪女物語 (河出文庫 121B) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    新しい高校化学の教科書

    最近チェックした本