こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

小説山中鹿介

カテゴリー: 小説、物語
定価: 735 円

出雲の名族尼子家再興を志す勇将山中鹿介は、あらゆる苦難に屈しないことを月に向って誓う。志の純粋さにうたれた羽柴秀吉は、宿敵毛利氏の玄関口にあたる上月城に鹿介らを入城させるが、信長の命令によって上月城を見捨て、他に転進する。戦国の過酷な掟に翻弄されながら、なお一途な意志に生きた勇将の潔い心情を描く。

いいね!

    「小説山中鹿介」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ショウセツヤマナカシカノスケ
    しょうせつやまなかしかのすけ

    小説山中鹿介 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本