こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

原爆から水爆へ

東西冷戦の知られざる内幕
カテゴリー: 兵器、軍事工学
定価: 5,040 円

ベルリン封鎖、朝鮮戦争、エスカレートする原水爆実験、キューバ・ミサイル危機...核戦争に発展しかねない危機的状況のなかで、権力者たち、科学者たち、そしてスパイたちはいったい何を考え、いかなる行動をとったのか?前作『原子爆弾の誕生』でピュリッツァー賞を受賞した著者が、当事者の証言や記録文書、さらにはソ連崩壊後初めて公開された衝撃的な新資料を再構成しながら、想像を絶する米ソ軍拡競争の内幕を活写する。ソ連初の原爆実験の真相から、水爆開発競争の舞台裏、「オッペンハイマー裁判」、そして世界中を恐怖に陥れたキューバ危機までを描く下巻。

いいね!

    「原爆から水爆へ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ゲンバクカラスイバクエ トウザイレイセンノシラレザルウチマク
    げんばくからすいばくえ とうざいれいせんのしられざるうちまく

    原爆から水爆へ - 東西冷戦の知られざる内幕 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    Akira

    最近チェックした本

    Rhodes, Richard, 1937-の作品