こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ベクションとは何だ!? (共立スマートセレクション)

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者: 鈴木 宏昭妹尾 武治
いいね!

    「ベクションとは何だ!? (共立スマートセレクション)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

       ベクションとは、身体は動いていないのに周りの景色が動くことで、身体の方が動いていると錯覚する感覚のこと。身近なところでは逆方向へ進む電車のすれ違いや映画などで空を飛ぶ演出などで体験することができる。また、最近流行りのVRはこのベクションを最大限に活かしているといえる。ただ、本書はベクションを詳細に解説しているとは言い難い。同シリーズの『シュメール人の数学』ほどひどくはないが、研究の様子や苦労したところなどのエッセイが説明の合間合間に挟まっており、解説が中断している。苦労話を書くなとは言わないが、そういうものは説明と切り離したコラムでするべきだと思う。研究を身近に感じてもらうようこのような構成にしているのかもしれないが、研究の内容が伝わりにくくなり却って逆効果ではないかと思う。 >> 続きを読む

      2017/12/31 by

      ベクションとは何だ!? (共立スマートセレクション)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ベクションとは何だ!? (共立スマートセレクション) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本