こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

新幹線、国道1号を走る

N700系陸送を支える男達の哲学
カテゴリー: 電気鉄道
定価: 840 円

工場で造られた新幹線の車両は、一体どうやって車両基地まで運ばれるのか?実は、メーカーから納品先であるJRへは、夜間一般道を利用して、1両ごとにトレーラーで運ばれているのだ。本書では、日本車輌製造豊川製作所から新幹線のレールにつながるJR東海浜松工場までの、日本通運・輸送チームによる陸送のプロセス、そして困難な作業に取り組む男達のドラマを追いかけた。

いいね!

    「新幹線、国道1号を走る」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シンカンセンコクドウ1ゴウオハシル N700ケイリクソウオササエルオトコタチノテツガク
    しんかんせんこくどう1ごうおはしる N700けいりくそうおささえるおとこたちのてつがく

    新幹線、国道1号を走る - N700系陸送を支える男達の哲学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本