こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

螢籠

隅田川御用帳
カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

押して不義(強姦)されて身篭った女、夫の隠居を期に離縁をほのめかす老妻、火事の夜に突然十四郎の前に現れた夫の暗い過去に気づいてしまった女、大身旗本の慰み者にされかけた女―。深川の隅田川沿いにある縁切り寺・慶光寺。その御用をつとめる寺宿『橘屋』の女主人お登勢と素浪人塙十四郎は、さまざまな事情を抱えて門をたたく女と男の揉め事を、人情味溢れる裁きで解決していく。『隅田川御用帳』シリーズ第三弾。

いいね!

    「螢籠」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ホタルカゴ スミダガワゴヨウチョウ
    ほたるかご すみだがわごようちょう

    螢籠 - 隅田川御用帳 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本