こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

華匂うとき

長篇官能小説
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

速水百会、十四歳。女体を蕩けさせる特異な指を持つ彼の前に、突如現れたセレブ夫人。重篤な心の病に罹っていた彼女も少年の心の篭もった愛撫にそのたおやかな肢体を徐々に華開かせていく...。そして、可憐なお手伝いとの情交も相俟ってつぎつぎとその蕾を綻ばせ匂いたつ色鮮やかな大輪の華々。熱く果てなく続く少年の女体癒しの旅。奔騰するシリーズ第四弾!著者渾身の書下ろし官能ロマン。

いいね!

    「華匂うとき」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハナニオウトキ
    はなにおうとき

    華匂うとき - 長篇官能小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本