こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

娘同心七変化

辻斬り牡丹
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

徳川家斉治世の文政年間、若君の竹松を暴れ馬の危機から救った美しい娘は、柔術道場の師範代を務める古手川美鈴だった。その褒美として美鈴は、前代未聞の娘同心となることを許される。北町奉行の榊原主計頭から命じられて、男装の美鈴の教育係となったのは、一本気な新米同心の石見新三郎だった。その頃、江戸では奇妙な辻斬りが横行、探索を始めた美鈴たちの前に凄腕の刺客が現れた!変装が得意な娘同心・美鈴が石頭の新三郎と怪事件の解決に大活躍する痛快明朗時代小説。

いいね!

    「娘同心七変化」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ムスメドウシンシチヘンゲ ツジギリボタン
    むすめどうしんしちへんげ つじぎりぼたん

    娘同心七変化 - 辻斬り牡丹 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本