こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか

児童精神科医の現場報告
3.5 3.5 (レビュー2件)
定価: 840 円

児童精神科医として診察をし、学校現場からの相談も受けている著者は、「居場所がない」「疲れた」と訴える子どもたちと接している。そのような中、日本語の子ども版QOL尺度の開発に関わり、調査を行ったところ、多くの子どもたちが自分に自信がなく、自分自身や学校などの満足度に関する質問に対し、下から2番目の「ほとんどない」という答えを選択していることに衝撃を受ける。5段階の下から2番目が「標準」となっている日本の子どもたちの心の現状。ユニセフの調査でも、日本の子どもの主観的な幸福度は、他国と比べて突出して低いことが報告されている。本書では、調査結果や診療・学校現場での豊富な事例をもとに、自尊感情という視点から、子どもたちの現況を見つめ直す。

いいね!

    「日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      児童精神科医で小児科医、医学博士である古荘純一先生の著書。子どもの自尊感情を低下させるような教育システムの日本。これからの時代、自分に自信を持って自尊感情を持つ人間でないと国際社会では通用しない。児童教育に関わっている人には参考になる点が多いと思います。

      2017/08/20 by

      日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか」のレビュー

    • 評価: 3.0

      生活の満足度が低く、自信が持てない子供ばかりなのだと。そしてその事が様々な問題を引き起こす原因になっている。親として娘の育て方を考えさせられる。

      2013/06/15 by

      日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか」のレビュー

    • 子供が現状がどれだけ幸福だとかそういうのって理解できなくて当然な気がしなくもないですが・・・・。
      だんだんと日本もいろいろな問題をかかえて大変な国なきがしてきました><;;
      >> 続きを読む

      2013/06/18 by 二葉鹿


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ニホンノコドモノジソンカンジョウワナゼヒクイノカ ジドウセイシンカイノゲンバホウコク
    にほんのこどものじそんかんじょうわなぜひくいのか じどうせいしんかいのげんばほうこく

    日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか - 児童精神科医の現場報告 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本