こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

野獣死すべし

4.5 4.5 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円
いいね! rock-man

    「野獣死すべし」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      大藪春彦のデビュー作で日本ハードボイルドの先駆となった作品です。全てにおいて殺し、復讐が血も涙も無い「伊達邦彦」によって遂行される。スカっとするくらい気持ちいい。私はこれまで三度読みましたがその度にワクワクするくらい面白い。また最後の方にフィリップ・マーロウが登場する所があり邦彦と対決する所が面白い。映画では今は亡き「松田優作」が主役をやり、これがまたかっこよかったのを憶えてます。

      2017/09/12 by

      野獣死すべし」のレビュー

    • 大藪春彦作品は、最近あまり読めていませんが、以前は貪るように読みました。

      どの作品も、ハングリーの美学というか、強烈な衝動を感じますよね。 >> 続きを読む

      2017/09/13 by ice

    • iceさん                                  大藪春彦作品は最近本が発行されてない様ですね。前は「汚れた英雄」などが好きでした。 >> 続きを読む

      2017/09/13 by rock-man

    • 評価: 4.0

      日本を代表するハードボイルド作家、大藪春彦のデビュー作品。

      鮮やかな復讐劇。鮮やかな凶悪犯罪。

      これまでの読書遍歴を振り返ると、雑食乱読では有るものの、幾つかの方向性に沿って読んでいた時期が有る。

      小学校時代は、児童向けでは有ったものの、怪盗ルパンに代表されるミステリ。

      中学校時代は、親戚のお兄さん達に勧められた平井和正のウルフガイシリーズ。
      その流れで大藪晴彦のハードボイルド作品を読み漁っていた。

      その後、グイン・サーガシリーズを経て、島田荘司のミステリに続いていく。

      今回久々に大藪春彦作品。しかもデビュー作で伊達邦彦シリーズの最初の作品を読んでみたが、最初の映画化が1959年と言う大昔の作品で有るにも関わらず、全く古さを感じずに楽しむことができた。

      ストーリーは一言で言えば復讐劇。
      しかも、手段を選ばずに、グイグイと度重なる凶悪犯罪で押していく潔さが有る。

      何度も映画化されているようだが、実際には観たことがないにも関わらず、完全に松田優作のイメージがぴったり。

      松田優作が主演する、大藪春彦原作の「蘇る金狼」を観ていたせいも有るのだろうが、この作品を読む上でも、完全に松田優作をイメージしながら読み進めていた。

      とくに「暴力」とか「犯罪」の描写では、余りにもリアル過ぎて読むのが辛い人もいるかも知れないが、日本のハードボイルドを語る上で、大藪春彦作品は絶対に読むべきだという認識を深めた。

      彼の作品に手を付け始めると、抜けられなくなる怖さが有るのだが、今後も折を見て少しずつ読んで行きたいと思う。
      >> 続きを読む

      2013/04/22 by

      野獣死すべし」のレビュー

    • これがデビュー作だったのですか。
      大藪さんといえば、当時次々に映画化されて大ブームでした。
      ハードボイルドものが流行ったのも、松田優作という役者があればこそ
      という側面があったような気がします。
      あと角川春樹の功労ね。
      私の年代だと優作さんというと「人間の証明」のほうが先に浮かんできちゃいます。
      「ママ~・ドゥユ・リメンバ~♪」
      >> 続きを読む

      2013/04/22 by 月うさぎ

    • 松田優作よりは、お子さんの松田翔太の方に親近感ですねー♪

      2013/04/22 by makoto

    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ヤジュウシスベシ
    やじゅうしすべし

    野獣死すべし | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本