こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

長い長い殺人

長編推理小説
3.8 3.8 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

金は天下のまわりもの。財布の中で現金は、きれいな金も汚ない金も、みな同じ顔をして収まっている。しかし、財布の気持ちになれば、話は別だ。刑事の財布、強請屋の財布、死者の財布から犯人の財布まで、10個の財布が物語る持ち主の行動、現金の動きが、意表をついた重大事件をあぶりだす!読者を驚嘆させずにはおかない、前代未聞、驚天動地の話題作。

いいね!

    「長い長い殺人」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      この本は以前に読んでいますが、面白かったということしか思い出せなくてまた読みましたが、やはり面白い。それは設定が財布が主人公な所です。財布が中心になり語る所が斬新で面白い。短編ですが全ての物語が繋がっていて、面白すぎる。流石天才です。

      2019/05/01 by

      長い長い殺人」のレビュー

    • 評価: 3.0

      この本の最大の面白いところは、視点が「財布」であるところだろう。非常にユニーク。よくそんな設定を思いつくと思う。そんな10の財布からなるお話。

      推理小説としては正直好きではないけど、宮部さんの文章は読みやすいし、とにかくこのユニークさを楽しめばよいのかな。

      私の財布は私のことどう思っているのだろう・・・と思わずにはいられない。

      2012/11/03 by

      長い長い殺人」のレビュー

    • 以前少しだけ付き合っていた娘は、ボクを「財布」として見ていた気がします・・・

      #遠き日の恋w >> 続きを読む

      2012/11/04 by makoto

    • 面白いですよね。財布の視点。
      10年ぐらい前に読んだ本ですが、非常に印象深い作品ですね。
      持ち主によって、財布の個性も全然違って、飽きずに一気に読んだ記憶があります。
      >> 続きを読む

      2012/11/06 by po1415

    関連したレビュー

      光文社 (2011/07)

      著者: 宮部みゆき

      他のレビューもみる (全3件)

      • 評価: 4.0

        ある連続保険金殺人事件に関わっている10人の財布(刑事の財布、強請屋の財布、少年の財布、探偵の財布、目撃者の財布、死者の財布、旧友の財布、証人の財布、部下の財布、犯人の財布)が、持ち主を語り、犯人をあぶりだしていくというのが面白かった。

        主犯の男女と実行犯が、残酷で、思い込みが激しく、自己顕示欲が強くて、「模倣犯」に出てきた主犯と共犯にタイプが少し似ている感じがしました。

        犯人がナルシスとで残虐なだけに、切なく、やるせない気持ちになってしまいましたが、雅樹くんに刑事と探偵が寄り添う終わり方に救われました。

        >> 続きを読む

        2018/12/14 by

        長い長い殺人」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    15人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ナガイナガイサツジン チョウヘンスイリショウセツ
    ながいながいさつじん ちょうへんすいりしょうせつ

    長い長い殺人 - 長編推理小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本