こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

九つの殺人メルヘン

連作推理小説
3.0 3.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 650 円

彼女がワイングラスの日本酒を呷ると、確実なはずのアリバイが崩れ出す―!渋谷区にある日本酒バー。金曜日に現れる日本酒好きの女子大生・桜川東子が、常連の工藤と山内、そしてマスターの“厄年トリオ”と推理する九つの事件。グリム童話の新解釈になぞらえて、解き明かされる事件の真相とは!?興趣あふれるバー・ミステリー珠玉集、華やかに登場。

いいね!

    「九つの殺人メルヘン」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      覆面作家・鯨統一郎のデビュー作は、バーを舞台にして、マスターと名探偵役にあと二人の登場人物を配して、古代史の謎やその他、諸々の歴史上の謎を鮮やかなアクロバティックなロジックで再構築してみせたのが、「邪馬台国はどこですか?」だった。

      つまり、歴史的な逸話や意匠を手際よく再構成し、常識を反転させた仮説をもっともらしく示してみせる。
      全ての歴史が「解釈」である以上、説明の整合性が説得力を生むわけで、童話の解釈も同じことなんですね。
      それがミステリに転用されると「意外な真相」と呼ばれるわけですね。

      そして、今回読了した「九つの殺人メルヘン」も、渋谷の日本酒バーを舞台に、名探偵役のメルヘン専攻の美人女子大生・桜川東子が、語り手である刑事とマスターと自称犯罪心理学者を前に、迷宮入りしかかった事件を解いてしまうという連作短篇集なんですね。

      ただ、今回の「九つの殺人メルヘン」は、歴史ミステリではなくて、現代の殺人事件を安楽椅子探偵術で解くわけですが、さすがに細工は流々、仕上げをご覧じろとばかりに、「ヘンゼルとグレーテル」「赤ずきん」「ブレーメンの音楽隊」「シンデレラ」「白雪姫」「長靴をはいた猫」「いばら姫」「狼と七匹の子ヤギ」「小人の靴屋」という題名が九つ並ぶだけで、もう楽しい。

      この九つ並んだ理由は、有栖川有栖が九つのパターンに分類してみせた、アリバイ・トリック全部に挑戦してみるためなんですね。

      そうしておいて、当然のことながら、著者が鯨統一郎なので、毎回、童話の新解釈を散らつかせながら、我々読者をアッと言わせてしまうんですね。

      加えて、博覧強記の著者ならではの、古い小説や映画、漫画、アニメに関する蘊蓄も満載で、実に楽しませてくれるんですね。

      中でも、「白雪姫」が一番好きですね。アリバイ・トリックの冴えと大胆さが、名探偵の推理とぴったりマッチするんですね。

      桜川東子は、日本酒をあおりながら、グイグイ推理を進めていくんですが、実に爽快なんですね。

      >> 続きを読む

      2018/09/04 by

      九つの殺人メルヘン」のレビュー

    • 評価: 3.0

      あっさり楽しめる内容でおもしろかったシリーズの1作目だ。
      酒はまったくわからないのであまり興味がないけれど駄弁りネタは本作でも楽しめました。
      この作者の興味は多岐にわたっていて感心することうけあい。

      2018/07/11 by

      九つの殺人メルヘン」のレビュー

    関連したレビュー

      連作推理小説

      光文社 (2001/06)

      著者: 鯨統一郎

      • 評価: 3.0

        久しぶりに鯨統一郎の短編集を再読。
        とにかく出てくる登場人物との
        軽妙なやりとりがよくて本なのに
        こんなにサクサク読めていいのかなと
        いう感じ。
        短編集ではあるけれども、ひとつひとつの
        ネタが新鮮で斬新。
        初期の頃の鯨氏は短編も面白くて
        ついつい読まされてしまう。
        この作家の本はとても展開がはやいので
        まとめて読みたい人も直ぐに
        読み終えることでしょう。
        惜しむらくは、会話主導のためあっけなく
        謎が解かれてしまうこと。
        >> 続きを読む

        2013/11/21 by

        九つの殺人メルヘン」のレビュー

      • 殺人メルヘン

        漢字とカタカナの違和感の有る組み合わせは、椎名林檎を思い出します... >> 続きを読む

        2013/11/21 by ice

      • >ネタが新鮮

        サーモンが好きです♪w

        2013/11/21 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ココノツノサツジンメルヘン レンサクスイリショウセツ
    ここのつのさつじんめるへん れんさくすいりしょうせつ

    九つの殺人メルヘン - 連作推理小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    春の数えかた (新潮文庫)

    最近チェックした本