こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

始末屋

評定所書役・柊左門裏仕置 5
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 600 円

「夫は始末屋に殺された。仕置して欲しい...」評定所書役・柊左門は、廃棄処分となった投書に目を留めた。金で人殺しを請け負う始末屋。調べると、投書に書かれていた人物は実際に死んでおり、その死に不審を抱いた町医者までが亡くなっていた。そして、浮かび上がってきた始末屋の存在。ついに左門たち裏仕置組は直接対決に臨む。痛快、裏仕置シリーズ第五弾。

いいね!

    「始末屋」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。柊左門裏仕置シリーズ第五弾。

      前作に引き続いて見聞組の探索の手が迫る中、左門たちは敵を出し抜いて浄財金を奪い、中野碩翁を激怒させる(「極楽亭」)。

      「秋の風」では、左門の悲恋ともいうべきエピソードが語られる。殺伐とした人生を送っているような左門にも言い交わした女がいたのである。その女の最期を看取った左門は、たった一人で裏仕置に向かう。その左門を、音吉と紳一郎が秘かに見守る。三人の間にはやはり強い絆があったのだと、完結編を先に読んだおかげで感じることができた。音吉の寡黙な優しさと紳一郎の陽気な性格が、今となっては救いに思える。

      >> 続きを読む

      2018/11/06 by

      始末屋」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シマツヤ ヒョウジョウショカキヤクヒイラギサモンウラシオキ
    しまつや ひょうじょうしょかきやくひいらぎさもんうらしおき

    始末屋 - 評定所書役・柊左門裏仕置 5 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本