こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

十津川警部赤と青の幻想

長編推理小説
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

人気写真家の君原文明と、ベテラン女優の真木昭子が相次いで殺された。どちらの現場にも、なぜか赤いサクランボの実をつけた枝が残されていた。十津川警部は、二人が山形で一緒に仕事をしていた事実を掴む。さらに起こる第三の殺人―。事件の背後に暗躍する、青い目を持つミステリアスな美青年の正体とは?幾重にも錯綜する事件に、十津川の名推理が迫る。

いいね!

    「十津川警部赤と青の幻想」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    トツガワケイブアカトアオノゲンソウ チョウヘンスイリショウセツ
    とつがわけいぶあかとあおのげんそう ちょうへんすいりしょうせつ

    十津川警部赤と青の幻想 - 長編推理小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本