こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

妖怪探偵・百目 1: 朱塗の街 (光文社文庫)

4.5 4.5 (レビュー1件)
著者: 上田 早夕里
定価: 648 円
いいね!

    「妖怪探偵・百目 1: 朱塗の街 (光文社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      妖怪と人間が共存する〈真朱の街〉。相良邦雄はこの街へ事情があって逃げ込んだ。
      そして目的を無くし、絶世の美女にして全身に百の眼を持つ妖怪・百目の探偵事務所の助手をすることになった。

      ◆短篇集『魚舟・獣舟』に収録の「真朱の街」の続編です。
      まずはこちらを先に読んでからなので、個人的にはこちらに再収録してあっても良かった気もします。
      そして探偵とありますが、ミステリよりはSFよりの話の連作短編集。
      SFと妖怪の融合…そのちょっと怪しげな感じが魅力です。
      『華竜の宮』のような重厚さはありませんが、その分気楽に楽しめます。
      さて、妖怪の出る街にやってくる人間はそれぞれ事情持ちです。
      その一方、お化けにゃ学校も試験もなんにもない♪じゃありませんが、自分の好きだけで行動する妖怪には、裏表がないとも言えます。
      百目や酒場のマスターの牛鬼のように仕事も持っている妖怪もいますが、それは趣味に近いものでしかありませんし。
      この対比と、そしてこの間で起こる事件は切ないものもあったりします。
      個人的には妖かしのロボットへの恋の話が好きですね。
      そしてこの話がどう続いていくかも興味あり。続刊楽しみにしてます。
      >> 続きを読む

      2014/07/15 by

      妖怪探偵・百目 1: 朱塗の街 (光文社文庫)」のレビュー

    • 妖怪とグールの違いは有りますが、何となく「東京喰種」を思い出しました。

      2014/07/16 by ice

    • iceさん>
      「東京喰種」…マンガなんですね。アニメも始まるようですね。面白そう~ >> 続きを読む

      2014/07/16 by むつぞー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    妖怪探偵・百目 1: 朱塗の街 (光文社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本