こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

暴力刑事 (光文社文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 小杉 健治
定価: 648 円
いいね!

    「暴力刑事 (光文社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      タイトルも表紙絵も大嘘の、ほのぼのストーリー。

      (新幹線で読むためにキオスクで物色していて発見した1冊。小杉建治の初期の社会派推理小説『絆』が大好きだったことを思い出して即買い。)

      物語は、若手刑事のラッキーな活躍をメインストーリーとしつつ、恋人との恋の進展のほうが愉しい恋愛小説短編集。

      本書は短編小説の各話に、暴力刑事とか泥棒刑事とか異名を持つベテラン刑事が登場して主人公の青年刑事とかかわりながら事件解決に挑んでいく。

      刑事といっても、主人公は所轄署の盗犯第一係に配属されていて、主要な事件は窃盗事件。ほかにも殺人事件が起こったり、本庁刑事との確執などもあるけれど、とにかく青年は幸運なのだ。

      幸運で手柄を立てていく幸運刑事。タイトルも『幸運刑事』にするか、いっそのこと『幸運刑事のレンアイ物語』にでもしたら、と思う。

      恋人のキャラがいい。主人公は事件捜査よりデートを優先したい~の一心ながら、彼女のほうが……。
      気になったら、本書を手にとって確認して貰いたいですね。

      >> 続きを読む

      2015/10/27 by

      暴力刑事 (光文社文庫)」のレビュー

    • >恋愛小説短編集。
      まさかの不意を突かれました。読みながらえ~~~~~って叫び出しそうです。 >> 続きを読む

      2015/10/27 by 月うさぎ

    • えー!!まさかのほのぼのなんですねー!!この作品某通販サイトで見かけるたびに「暴力かあ・・・ハードボイルドなのかなあ・・・苦手だなあ・・でも惹かれるなあ・・。」と思っていました。す、凄い!まさかの自分の得意ジャンル・・・(・_・))
      触手が伸びてしまいそうです(^^♪。

      >恋人のキャラがいい。主人公は事件捜査よりデートを優先したい~の一心ながら、彼女のほうが……。
      気になったら、本書を手にとって確認して貰いたいですね。
      良い意味で悪魔のささやきです(笑)
      >> 続きを読む

      2015/10/27 by 澄美空


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    暴力刑事 (光文社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本