こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

なぜ偉人たちは教科書から消えたのか

「肖像画」が語る通説破りの日本史
著者:
カテゴリー: 日本
定価: 760 円

日本史の教科書から、近年、偉人たちの肖像画が次々に消えつつある。聖徳太子、源頼朝、足利尊氏、西郷隆盛...名だたる有名人の肖像が、実は本人のものではなかったのだ!さらに、本当は醜男だった源義経、酒を呑み肉を食い遊郭通いまでしていた「一休さん」、実は桜吹雪の入れ墨ではなかった遠山金四郎など、通説破りの「偉人たちの真実」が明らかに。

いいね!

    「なぜ偉人たちは教科書から消えたのか」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ナゼイジンタチワキョウカショカラキエタノカ ショウゾウガガカタルツウセツヤブリノニホンシ
    なぜいじんたちわきょうかしょからきえたのか しょうぞうががかたるつうせつやぶりのにほんし

    なぜ偉人たちは教科書から消えたのか - 「肖像画」が語る通説破りの日本史 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本