こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

名探偵は嘘をつかない

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: 阿津川 辰海
いいね!

    「名探偵は嘘をつかない」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      名探偵の阿久津透は事件解決のためなら、他のことは犠牲にしてでも問題にしない。
      そんな阿久津に愛想をつかした助手のつかさは、探偵に対しての弾劾裁判のため請求人として望む。

      著者のデビュー作ということだが、これだけの長編をよく纏められたと関心するミステリ。

      裁判までには阿久津の過去の事件や、その推理に対して恨みを持つ6人の請求人が集まっていき、いよいよ裁判の開廷という流れ。

      阿久津のキャラもそうだし、かなり濃いめの人物が多いが、特に裁判官の榊遊星の場を混乱させる役割は面白く、ゲームの「逆転裁判」を思い起こす。

      二転三転どころではないし、転生という特殊な状況下で犯人や被害者などが別という観点は新鮮な余韻。
      他作品も読みたくなる出来。
      >> 続きを読む

      2020/04/26 by

      名探偵は嘘をつかない」のレビュー

    • 評価: 3.0

      探偵の弾劾裁判。盛りだくさんすぎて前半は読みにくいわりに、裁判が始まる後半は面白くなった。阿久津のキャラが半端かな…。何がベストだったのかよくわからない話だった。

      2017/09/01 by

      名探偵は嘘をつかない」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    名探偵は嘘をつかない | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本