こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

槐(エンジュ)

4.0 4.0 (レビュー4件)
著者: 月村 了衛
定価: 1,728 円
いいね! ooitee

    「槐(エンジュ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      部活動合宿のためキャンプ場に出向いた中学生と引率者の二人の先生。
      だがその合宿で銃声がし、そこから地獄絵図のような殺戮が。

      当然中学生が敵うはずもないのだが、サバイバルナイフを片手に次々と獲物を仕留めていく存在が味方に。

      一気読み必至なエンタメの物語なので、サクサクと読めてしまう代物。
      「機龍警察」とはまた違う月村さんらしい中身だが、完結させてしまうのでスッキリする。

      ところで季節もののカントリーマアムとはどういう味?
      >> 続きを読む

      2018/12/13 by

      槐(エンジュ)」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      サクサク読めるエンタメ系ですね。
      先がどうなるか予測できるけど楽しめます。
      機龍警察シリーズよりはかなり軽め。

      2015/10/08 by

      槐(エンジュ)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      なかなか楽しめる本だった。
      野外活動倶楽部で古いキャンプ場にやって来た中学生が半グレ集団の隠し金探しに巻き込まれる。そこに敵対する半グレ集団やら、チャイニーズマフィアが入り乱れて殺戮が繰り返される。そこに思わぬところから女性ヒーローが現れる…。

      死闘に発展する乱闘シーンやら、教育とは何か、友情とは何か、いろいろとてんこ盛りの内容を一気に読ませてくれる。

      夏休みの読書にはピッタリの一冊でした。

      2015/08/16 by

      槐(エンジュ)」のレビュー

    • 内容てんこ盛りだと面白さに欠ける小説が多い気がしますが、これはてんこ盛りながらなかなか楽しそうですね♪ >> 続きを読む

      2015/08/16 by ただひこ

    • 評価: 4.0

      付添いの先生二人ともに湖畔のキャンプ場を訪れた中学生六人組に悲劇が襲う
      武装した半グレ集団に占拠されたのだ
      集団の狙いはこのキャンプ場に隠された40億円もの大金
      しかし、これを奪取しようとする者は彼らだけではなかった
      無法者たちの手によってキャンプ場は殺戮の嵐と化した
      窮地に立たされた中学生たちの運命は!!
      その時、彼らの前に救世主が!!
      てなお話

      半グレ集団二つに中国系マフィアも入り乱れての殺し合いです
      グロい表現はあまりないですが内容がこれですからね
      良い子に読ませるような内容でないですがハラハラドキドキのエンターテイメント作品です

      中学生たちを救うヒーローが2人現れるわけなんだけど、これが最強!!
      なんてったってひとりはテロリストですからねー
      テロリストをヒーローと呼ぶのは語弊がありますがフィクションですからお許しを
      ここまでに至る過程はネタバレになるので濁しますが半グレ集団やマフィアとのバトルは見もの

      ちょっと残念だったのは中学生たちのやり取りがチープな感じなんですよねー
      汚れた中年男が読者だからでしょうか

      だけど、読了感はとっても(*^_^*)
      一番良いと思われる場所に着地しますから

      まずまず・・楽しめた作品でした!!
      >> 続きを読む

      2015/06/26 by

      槐(エンジュ)」のレビュー

    • 月村さんの「機龍警察」をよんでみたいと思っているのですが、まだ先になりそうです、これも面白そうですね。
      題名のエンジュの木はどういう意味ですか。
      >> 続きを読む

      2015/06/26 by 空耳よ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    槐(エンジュ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本