こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

理屈が通る世間はない

僕の体あたり子育て・人育て
カテゴリー: 演劇史、各国の演劇
定価: 1,470 円

親に暴力を振るい、ルールを平気で破る子どもたち。だが親からも社会からも見捨てられた子どもたちが、「先輩に口答えできず、ルールを破れば徹底的に糾弾される」劇団という昔ながらの社会で、しっかりと自分の拠り所を見つけ、まっとうな人間に育っていく。なんとも皮肉な話ではないか。昔も今も、本当に大切なことに変わりなし。世は情、梅沢劇団流・愛ある絆の結び方。

いいね!

    「理屈が通る世間はない」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    リクツガトオルセケンワナイ ボクノタイアタリコソダテヒトソダテ
    りくつがとおるせけんわない ぼくのたいあたりこそだてひとそだて

    理屈が通る世間はない - 僕の体あたり子育て・人育て | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本

    梅沢富美男の作品