こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

火の粉

3.8 3.8 (レビュー3件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円

元裁判官で、現在は大学教授を務める梶間勲の隣家に、かつて無罪判決を下した男・武内真伍が越してきた。愛嬌ある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い...武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を掴んでいく。手に汗握る犯罪小説の最高傑作。

いいね! Tukiwami

    「火の粉」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      裁判官の梶間勲が凶悪犯と目された武内に下した無罪判決。
      時は経ち、退任した勲の隣の家に武内が一軒家を構えて引っ越してきた。
      次第に家族と接していく内に、不穏な事件や家族間の亀裂が生まれていく。

      明らかに何かが起こる気配満々だが、武内の目的は何なのか。
      また起こる事件の元が武内と確証できないのは証拠がないから。

      家族を取り込んでいく手口。
      そして人間はかくも脆く、信頼という絆はあっさり断ち切られる。

      ただラストにああするのなら、その人物をもっと本筋に絡ませたほうがより感情移入できると思うけどね。
      >> 続きを読む

      2019/01/08 by

      火の粉」のレビュー

    • 評価: 4.0

      ドラマが始まってたので慌てて読破しました。
      サイコ・スリラーです。ゾクッときます。
      さらにこの著者の本はすごく読みやすかった。
      じわじわ迫ってくる恐怖感や期待を裏切らないクライマックスが読了時の心地良さを感じさせてくれました。
      ドラマでは竹内役をユースケサンタマリアが演じていて、最初はええっ?と思いましたが今ではありだと思っています!

      2016/04/17 by

      火の粉」のレビュー

    • 評価: 4.0

      噂通り怖い本だった~。
      そして面白かった。
      スプラッタで怖いのではなく、真綿で首を絞められるかのようにじわじわと・・・。
      勲ももう少しちゃんとしているかと思いきや・・・なんっか家庭での男はこんなものなのか。
      そして俊郎は試験受かったのか?

      2013/03/27 by

      火の粉」のレビュー

    • 元裁判官で大学教授って勝ち組~って思いましたが、真綿はイヤ~ンw

      2013/03/27 by makoto

    • >iceさん。

      「楽しい」???(笑)
      いえいえ、怖かったです~・゚・(ノД`;)・゚・

      >tadahikoさん。

      ふふふ・・・(笑)
      自分の母親のことなのに他人様みたいな感じでした>本

      >makotoさん。

      元裁判官で、大学教授だけど・・・変人が隣に住んできてしまった結果が・・・イヤ~ンです(笑)
      >> 続きを読む

      2013/03/28 by igaiga


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒ ノ コ
    ひ の こ

    火の粉 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本