こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

迷宮百年の睡魔 (幻冬舎ノベルス)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 森 博嗣
定価: 1,028 円
いいね!

    「迷宮百年の睡魔 (幻冬舎ノベルス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      22世紀。
      迷宮の孤島「イル・サン・ジャック」を舞台にしたSFミステリー。「ウォーカロン」と呼ばれるアンドロイドが普及した近未来の世界は、生身の人間と、人工知能の境界が曖昧だ。人間とは何か、人工知能は人間になりうるか。
      イル・サン・ジャックの、夢の中にいるような雰囲気が好き。人が殺されるミステリーにもかかわらず、グロテスクさは希薄だ。むしろ、美しい。

      2014/10/26 by

      迷宮百年の睡魔 (幻冬舎ノベルス)」のレビュー

    • >生身の人間と、人工知能の境界が曖昧
      いずれこうなるのではないかと考えると、少し怖くなります… >> 続きを読む

      2014/10/26 by coji


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    迷宮百年の睡魔 (幻冬舎ノベルス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    水神〈下〉 (新潮文庫)

    最近チェックした本