こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

無銭優雅

3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,470 円

友人と花屋を経営する斎藤慈雨と、古い日本家屋にひとり棲みの予備校講師・北村栄。お金をかけなくとも、二人で共有する時間は、“世にも簡素な天国”になる。「心中する前の心持ちで、つき合っていかないか?」。人生の後半に始めた恋に勤しむ二人は今、死という代物に、世界で一番身勝手な価値を与えている―。恋愛小説の新たなる金字塔。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「無銭優雅」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      山田詠美は豊かな表現で豊かな人を描く。

      御褒美をもらえなかった人は、人さまなんて気にしないで好きなもんだけに忠誠を誓う資格がある。ふらふらしてていいって、神様に認められる。

      このように、がつーんとくる言葉が散りばめられているのだ。
      このまま行くとその資格、私も取れそうだ。

      死をテーマにしているが、お涙頂戴という訳ではない。
      恋愛小説に薄っぺらいイメージを持つ人には、こういう本も読んで欲しい、と個人的には思う。
      読んだら、自分の一番好きな人に会いたくなるだろう。
      会って、あたたかい手を握り、これ、これと言いたくなるはず。

      あと、いい歳した大人が名前にちゃん付けしているのは、結構好きだ。
      >> 続きを読む

      2011/08/25 by

      無銭優雅」のレビュー

    • Irisさんは山田詠美さんの本をたくさん読まれているんですね☆

      >御褒美をもらえなかった人は、人さまなんて気にしないで好きなもんだけに忠誠を誓う資格がある。ふらふらしてていいって、神様に認められる。

      なんだかわかるような…わからないような。
      私もこの本読んでみようかな。
      >> 続きを読む

      2012/10/22 by sunflower

    • >あと、いい歳した大人が名前にちゃん付けしているのは、結構好きだ。

      コレは勘弁な!!
      名前に「ちゃん」付けされるとダメなんです。

      「まことちゃん」になっちゃうから。
      楳図かずお的に・・・w
      >> 続きを読む

      2012/10/22 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ムセンユウガ
    むせんゆうが

    無銭優雅 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本