こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

7年目のツレがうつになりまして。

3.0 3.0 (レビュー1件)
定価: 1,155 円

7年間、ゆっくり、のんびり自分のペースをつくってきました。人生、上を目指さない。「ツレうつ。」完結編。

いいね!

    「7年目のツレがうつになりまして。」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      「ツレがうつになりまして。」の3作目。ツレうつの後日談です。
      1~2巻目と違い、うつを克服した後のお話しですので、闘病記ではありません。

      彼らがこの本を出したのは、お礼の気持ちと、うつの方を応援したいという気持ちからだそうです。

      人の不幸話を笑いたいという意地悪目線の人は、思い切り外しますから読まぬように。


      先日近所のクリニックでたまたま、見かけた言葉なのですが
      「治るというのは病気のなかった自分に戻ることではありません。
      それでは、また病気になるかもしれない自分になるということです。

      治るというのは、病気を経験して病気にならない別の生き方をする
      新しい自分になることです」

      これは、まさに、それが事実であることを感じさせてくれる本。

      うつの方。
      病気から解放される人生って、実際にアリですよ。
      希望を失ってはいけません。


      世の中はうつを知りたがっていた!?

      「ツレうつ」を出版して、うつの経験者が次々とカミングアウト。
      貂々さんの元を訪れては自分語りをしていらっしゃるようになったそうです。

      ウツの方も、本当は話したいことがたくさんあるんですね。

      彼ら夫婦のその後には、人生の様々な転機がやってきたようです。
      出産と子育て、ドラマ化・映画化、ペットのイグアナの死…。

      一方、仕事についても新しい人生が開けるのです。
      無職になったツレさんに、クラシックの仕事、あこがれの人に会うなど 
      ウツから脱した彼にはいいことがいっぱい。
      うつになることで開けた人生があった。って訳です。

      だから、彼らはドラマ化の話が来たときに思いました。
      ものすごい美談になってた脚本を見て。 「なんか腹が立つ」

      そして、こう要求します。

      「病気をかくしたりしない」
      「最終的には病気になったことを誇りの思うようになる」

      この2点。これだけは、脚本にいれて欲しい。と。


      闘病のお話はない替わりにご本人がうつを振り返る
      『ツレのつぶやき』が挿入されています。

      「全体的なエネルギー欠乏症」
      「他人に対する思いやりとか配慮とかいったものが希薄になる。
      自分勝手で迷惑な人になる。暗くて無口でワガママなのだ」

      上でも下でもなく まん中でいることをめざす。
      いろんな人がいてもいいんだ。

      そんな人生を生きることにしたそうです。

      ほんとに病気になってよかったね。(*^_^*)

      でも、それを言えるまでには7年が必要だったのかな。
      自分事だったら、やはり大変だと思いますね。
      >> 続きを読む

      2013/03/05 by

      7年目のツレがうつになりまして。」のレビュー

    • sunflowerさん
      ウツはいったん症状が消えても再発率が比較的高いのです。
      患者の方ご本人もそれをとても怖く感じているでしょうね。

      なんでも、この本によるとツレさんはうつ体験を公演したり、
      うつの時に聴いて気持ちがよかった音楽を紹介したり
      そんなうつビジネスのお仕事もくるようになったらしく。
      そこまでくれば、再発もなくなるかもしれませんね。
      逞しいです。
      >> 続きを読む

      2013/03/06 by 月うさぎ

    • bakabonnさんのようなお優しいお友達がいてご友人もお幸せでしたね。
      〉明るくオープンで気さくな性格の人
      そんなタイプの方でも鬱になるんですね。
      本当に誰がどうなるかわかりませんね。

      この本でも、いろんな人がいていいんだ。という割り切りを進めています。

      〉とにかく(肉体的にも精神的にも)疲れたら休む。ムリしないこと。
      その通りだと思います。
      でもそれができないんですよね。わかっちゃいるのですが。
      私の場合、体がぶっ壊れてくれるので、精神やられる前にダウンします。
      それでいいのか、悪いのか┐(´-`)┌
      >> 続きを読む

      2013/03/06 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    7ネンメノツレガウツニナリマシテ
    7ねんめのつれがうつになりまして

    7年目のツレがうつになりまして。 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本