こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 小熊 弥生
カテゴリー: 英語
定価: 1,365 円

3つのバイトを掛け持ちしながら英語を習得。売れっ子同時通訳者が伝授する、超スピード学習法。―「カネなし」「時間なし」「留学経験なし」のほうが英語はモノになる。

いいね!

    「TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      色々と勉強や取り組み方のコツが書かれていますが、TOEIC280点から同時通訳になれた理由は、そう言ったことよりも、目標を決めて頑張り抜いたことにありそうです。
      これができる人は英語ができるようになると思うので、今現在そうではない人には真似できそうもないことが大半という印象です。

      2012/04/07 by

      TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    TOEICテスト280テンダッタワタクシガハントシデ800テン3ネンデドウジツウヤクシャニナレタ42ノルール
    TOEICてすと280てんだったわたくしがはんとしで800てん3ねんでどうじつうやくしゃになれた42のるーる

    TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本