こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

置かれた場所で咲きなさい

3.3 3.3 (レビュー16件)
カテゴリー: 各教派、教会史
定価: 1,000 円

If life gives you lemons, make lemonade!, an essay from the Notre Dame Seishin school chairman expressing that oftentimes it is better to strive and excel where you are at than to keep trying other positions. In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.

いいね! ayumi

    「置かれた場所で咲きなさい」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      『置かれた場所で咲きなさい』というタイトルに対しては、「置かれる場所は自分で決める!」派の私にはしっくりこなかったけれど、内容はメモしておきたい言葉がたくさんあった。

      特にぐっときたのは

      *子どもは親の「いう通り」にならないが「する通り」になる。

      *「私も経験したからわかるわ」と言い切るのは思い上がり。
      悲しみは決して同じじゃない。

      *100%信頼するのではなく、98%信頼する。あとの2%は相手が間違ったときの許しのために取っておく。

      この3つ。

      これは今後の人生の上で、ずっと忘れたくないこと。
      >> 続きを読む

      2018/07/25 by

      置かれた場所で咲きなさい」のレビュー

    • 評価: 3.0

      「神様とのおしゃべり」を読んだ後だったからなのか、少しシンプルすぎる印象でしたが、85歳の著者ならではの老いに対しての考え方なども書かれていて、勉強になることがありました。

      ・老いをチャンスにする 
      (老いは悲しいことばかりではない。人間関係を量から質に変え、自分を豊かにすることができる)
      ⇒ ふがいなくなった自分を受け入れて、してあげていた自分が、してもらう自分になる。謙虚さが必要になった。何もかもでなく、本当に大切なこと、必要なことを選んでするようになった。

      " Bloom where god has planted you "
      置かれた場所で咲きなさい。置かれた場所で自分らしく生きていれば、必ず見守ってくださる方がいる。

      咲けないは、根を下へ下へ降ろしましょう。←著者の温かいメッセージにじ~んときました。

      >> 続きを読む

      2018/02/17 by

      置かれた場所で咲きなさい」のレビュー

    • 評価: 3.0

      「人の事は100%信頼しないで、98%くらいにしておく。あとの2%は相手が間違えた時の許しの為にとっておく」
      信頼していた人が残念な行動をとった時、がっかりしてしまいがちだけど、100%完璧な人間はいない。間違えることもある。許しのための2%の余裕は大事な心構えだと思った。

      「老い」についても多く語られていた。出来ていた事が出来なくなるというもどかしさ。考えただけで嫌だけど、嘆いていても必ずその時は来るのだから、覚悟と、そんな自分とどう向き合うかが大事。
      置かれた場所で咲く。
      諦めるのではなく、そこで笑顔で輝く。 >> 続きを読む

      2017/09/20 by

      置かれた場所で咲きなさい」のレビュー

    • 評価: 2.0

      個人的には普通。
      忍耐力と、謙虚さの大切さについて、やさしい文体で書かれていると感じている本
      ちょっと、宗教っぽく感じる。なんでかな。。。

      2016/10/09 by

      置かれた場所で咲きなさい」のレビュー

    • 当たり前なことしか言っていないなと感じたのですが、それを忘れてしまいそうになった時に良いのかもしれませんね。 >> 続きを読む

      2016/10/11 by mhk

    • 評価: 1.0

      ところどころ例えが下手というか、ズレた例えで違和感あり。
      一貫して、「こんな経歴のあるわたしだってこんなに謙虚なんだから、あなたも足下を見て…」という話ですかね。

      良いことを言ってるんだけど、ある程度幼い中学生ぐらいの女の子、もしくは本を読むのが苦手な方などには良いんじゃないでしょうか。

      2016/07/08 by

      置かれた場所で咲きなさい」のレビュー

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    41人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    オカレタバショデサキナサイ
    おかれたばしょでさきなさい

    置かれた場所で咲きなさい | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本