こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

漫画版 野武士のグルメ 2nd

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 土山しげる久住昌之
定価: 1,296 円
いいね!

    「漫画版 野武士のグルメ 2nd」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      息子がくれた三冊めは、昨日に続いての「野武士のグルメ・2」。

      帯には、自由はこんなに美味い。
      大人の買い食い、肉屋のコロッケ。
      老舗そば屋の昼酒でほろ酔い。
      公園で握り飯に熱々の豚汁。

      などが書かれているが、未だ一人で入ってやったことがないのが、
      蕎麦屋での昼酒・・・・・かっこいいな、これぞ大人の味。

      平日の銀座、大阪では北浜か新町辺りか・・・

      ビールではなく、はなっからお酒、銚子一本を燗で注文。

      にしんの棒煮とだし巻、そして漫画で頼むのが、
      はしらわさび、(かき揚げ用の小柱を刺身で、山葵醤油で)、
      これって美味しそう。

      ちらっと、漫画の壁の品書きに見えるのは、
      まぐろ山かけ、月見芋、板わさ、鴨塩、もちろん天ぷら(天ぬき)。


      あと、蕎麦屋で頼めるものといえば、

      焼き海苔、鴨わさ、焼ねぎ、山葵の葉漬け、生揚げ焼き、
      そば味噌、そしてそばがき、でしょうか。

      最後は、やはり、ざるか、かけで、しめを。


      蕎麦屋での長居は野暮天と、さっと切りあげるのが粋。


      でも、酒が呑める平日の昼間となれば、なかなか実現は難しそうでおますな。


      >> 続きを読む

      2016/02/08 by

      漫画版 野武士のグルメ 2nd」のレビュー

    • 蕎麦屋の昼酒は、ちょいちょいやります(爆)。
      酒飲みを意識してか、最近はうまい地酒を置いている蕎麦屋も多いですね。
      たいてい、大吟醸1合と板わさではじまります。
      当然ひとり酒ですから、酒の相手は仕事の資料だったり、スポーツ雑誌だったりの読み物。(スマホは持っていないので、やりません)
      20分くらいで銘柄を変えてもう一合、このときに〆もかねて「かわりそば」(たとえばサラダ蕎麦とか)を注文。
      滞在1時間弱、至福ですね。
      >> 続きを読む

      2016/02/09 by 課長代理

    • 課長代理さん、既に、蕎麦屋の昼酒、実践中ですか・・・

      男の粋さですね。

      私は仕事に追われて、平日の休みがとれないので、
      まだまだ先のことになりそうです・・・羨ましい。

      >> 続きを読む

      2016/02/09 by ごまめ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    漫画版 野武士のグルメ 2nd | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本