こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

宿命と真実の炎

4.2 4.2 (レビュー2件)
著者: 貫井 徳郎
いいね! ooitee

    「宿命と真実の炎」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      「後悔と真実の色」の続編。

      警察関係の人間が立て続けに殺される事件が発生。
      捜査課が立ち上がり、女刑事の高城は所轄の村越と組むことに。
      事件は一応の解決を見るが、殺人は続く。
      そこで警察を退職した西條に意見を求めることに。

      1作目を介したうえで、その後の人物たちと高城が描かれる。
      三井や村越といった他の刑事たちのチームワークも頼もしいが、特にのらりくらりだった村越の意外な刑事ぶりが見られる。

      犯人側にもドラマがありで、尚且つ驚きの仕掛けが。
      ラストの犯人像はそのまま3作目も可能かもしれない。
      >> 続きを読む

      2019/08/11 by

      宿命と真実の炎」のレビュー

    • 評価: 5.0

      前作「後悔と真実の色」を読んですぐに
      この本に突入。
      これは前作必ず読んでからのほうがいい。
      前作でなんなんだこの人…と思った西條を取り巻く警官たちが
      西條がいなくなったからこそ芽生えたり楽になったり苦しくなったりしたそれぞれの思いも手伝ってか
      みんな魅力が増してるし、こんないいところがあったのね!って発見もまた、楽しかった。

      テーマが苦しいだけに
      このキャラクター達の成長?が最高だったし
      この二作、沢山のひとに
      読んで欲しいなーとおもう。

      この作家さんの他の本も読むぞ!
      >> 続きを読む

      2017/07/20 by

      宿命と真実の炎」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    宿命と真実の炎 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本