こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

4.5 4.5 (レビュー1件)
著者: 佐藤 航陽
いいね!

    「お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      資本主義から価値主義へ、時代は変わって行きます。お金の相対的な価値が下がり、人々の金銭欲求が薄れ、お金を稼ぐことが人を動かすモチベーションになりにくくなっていきます。そのため、資本主義では稼ぐことが最優先されましたが、価値主義の時代では、資本主義の枠組みにおいては認識されなかった価値に着目するようになっていきます。ベーシックインカムが本当に普及すれば、お金の相対的な価値はさらに下がります。

      ディジタルネイチャーの次の世代は、ビットコイン等の分散型システムから成り立つトークンネイチャーです。昔の人が金属の金で取引するのを辞めて、国が発行する紙幣で取引するのを始めたように、いずれ目に見えない実態の無いもので取引する時代が来ます。ビットコインはまだまだ未熟なシステムですが、セキュリティ等の諸々の問題が改善されれば、流れが変わっていくでしょう。

      お金にまつわる未来の展望について、優しく解説されている本です。
      >> 続きを読む

      2018/02/27 by

      お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    馬を盗みに (エクス・リブリス)