こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

地上げ屋

突破者それから
著者:
カテゴリー: 個人伝記
定価: 680 円

1987年秋、私は東京の神田神保町界隈に日参していた。廃業した映画館・東洋キネマ跡地の地上げをめぐり、仕事師、事件師、詐欺師などのあらゆる悪党たちと地権者、銀行、悪徳弁護士が入り乱れて騙し合いの饗宴を貪っていた。数百億の札束が舞う中、いつしか私の金銭感覚は麻痺して...。「バブル」という時代を総括する待望の『突破者』続編。

いいね!

    「地上げ屋」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ジアゲヤ トッパモノソレカラ
    じあげや とっぱものそれから

    地上げ屋 - 突破者それから | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    藤沢周平全集〈第3巻〉

    最近チェックした本