こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ダライ・ラマに恋して

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: アジア
定価: 630 円

人生最悪の大失恋に絶望するさなか、“世界一ラブ&ピースなお坊さま”の笑顔に出会って一念発起。「この笑顔に直接会って、未来を明るく変えたい!」。心に暗雲を抱えながらも、人生を賭けた、てるこの無謀な大冒険が始まった!生のダライ・ラマに出会うまでの長い道のり一部始終、感動の私的ノンフィクション。旅人OL、再びインドへ。

いいね!

    「ダライ・ラマに恋して」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      読書しながら世界一周!

      ネパールのカトマンズでインドビザの発給を待ってる間に読みました。

      大阪が生んだ最強のバックパッカー、たかのてるこ!
      失恋したたかのさんの心を癒したのは、ダライ・ラマ14世の笑顔だった!
      「生のダライ・ラマに会ってみたい!」
      法王との謁見への準備として、中国のチベット自治区とインドのラダック地方へと仏教修行の旅に出る!
      謎多きチベット仏教の世界、そこで暮らす人々の生活とは。。。

      明日から、本作の舞台であるラダックへと、ネパール=インドの国境を越え、列車とバスを乗り継ぎ、山を越えて谷を越えて目指します!
      実は僕の旅の一番の目的はチベット文化圏への観光だ。
      初めてのインド旅行に加えて、標高3500メートルに達するラダックでは高山病の心配もあるが、そこには高地ならではの荒涼とした大地と深く濃い青空、その秘境で育まれた独自の仏教世界がある。
      写真で見たその光景はまるでファンタジーのようで、「いつかこの景色をこの眼で観たい」と数年前の僕は思った。
      その「いつか」が目前に迫ってきた。
      今の僕の心境は、ダライ・ラマとの謁見直前のたかのさんと同じく、不安と期待と緊張が入り混じった興奮状態でなかなか寝付けない。
      >> 続きを読む

      2016/08/01 by

      ダライ・ラマに恋して」のレビュー

    • >読書しながら世界一周!

      え!!!!!
      世界一周されているんですか!?
      うらやましいです!!!!!!!
      >> 続きを読む

      2016/08/01 by アスラン

    • >アスランさん
      はい!
      世界一周に挑戦中です!
      頑張ります! >> 続きを読む

      2016/08/01 by 旅する葦


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ダライラマニコイシテ
    だらいらまにこいして

    ダライ・ラマに恋して | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本