こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

悪夢のエレベーター

3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と閉じ込められていた。浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!?しかも、三人には犯罪歴があることまで発覚。精神的に追い詰められた密室で、ついに事件が起こる。意外な黒幕は誰だ?笑いと恐怖に満ちた傑作コメディサスペンス。

いいね!

    「悪夢のエレベーター」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      劇団を主宰する木下半太の小説家デビュー作。

      コメディサスペンス(?)「悪夢の~」シリーズの第1作でドラマ化・映画化もされている。

      エレベータに閉じ込められた4人の男女。浮気男、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女。
      外部との連絡手段を途絶え命の危機すらも感じる。
      追い詰められた状況に置かれ何故かエレベータの中で秘密を暴露しあうことに。

      密室ミステリー、誰かが嘘をついている・・・と古典的なシチュエーションではあるが、現代小劇場風の強引な展開でテンポよくジェットコースターのように読み進められる。

      そしてエレベータの扉が開く時本当の悪夢が始まる・・・どんでん返しの結末を予想していたが、きちんと意外性のある結末で応えてくれた。

      脚本としてはとても面白い。ただ怒涛の展開に「あぁ面白かった」と読み終えられるが数ヶ月もすると結末を完全に忘れてしまう・・・。ミステリー小説としての読み応えは薄い。映画だけで良いのかも。
      >> 続きを読む

      2013/12/06 by

      悪夢のエレベーター」のレビュー

    • 面白そうですね。

      ヤクザにオカマに自殺願望の女。

      みんなキャラ濃いなぁ(笑)
      >> 続きを読む

      2013/12/07 by ice

    • 聴衆が4人もいたら強制独演会できますねーw

      2013/12/07 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    16人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    アクムノエレベーター
    あくむのえれべーたー

    悪夢のエレベーター | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本