こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

グレイの瞳に花束を

カテゴリー: 小説、物語
定価: 920 円

19世紀ロンドン。先代が亡くなり、第8代ダンヴァーズ伯爵となったマーカスは、ローリング三姉妹の後見という義務まで引き継ぐことに。マーカスは三姉妹に高額な持参金を用意し、どこかに嫁がせようとする。ところが長女のアラベラは突然マーカスの館に押しかけ、絶対に結婚はしないと言い放つ。アラベラはマナー学校の運営で利益をあげ、独立心にあふれていた。だが、火花を散らすようなアラベラの激しい気性に、マーカスは心を奪われてしまう。彼女を自分のものにしたくなったマーカスは、取引をアラベラに申し出る。それは2週間だけ求婚のチャンスを与えれば、三姉妹は自由に生きていいというものだった。突き放そうとするアラベラと、たくみな誘惑術を試みるマーカス。伯爵の大胆な作戦にアラベラは耐えきれるのか?情熱のたぎる、ホットなヒストリカル・ロマンス。

いいね!

    「グレイの瞳に花束を」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    グレイノヒトミニハナタバオ
    ぐれいのひとみにはなたばお

    グレイの瞳に花束を | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本