こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

海賊ケ浦

船手奉行うたかた日記
カテゴリー: 小説、物語
定価: 600 円

早乙女薙左の仕事は、重責を担うものへと変化した。幕府批判の尖兵・高野長英の激情と向き合う一方で、公儀の役人の不正を垣間みる。時は動乱。何が善で、何が悪なのか?煩悶する薙左は、探索で訪れた霞ヶ浦で、自ら望んで海賊になった男の悲憤と対峙する。そしてそれは、亡父の秘密に分け入ることを意味していた―。緊迫のシリーズ第七弾。

いいね!

    「海賊ケ浦」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カイゾクガウラ フナテブギョウウタカタニッキ
    かいぞくがうら ふなてぶぎょううたかたにっき

    海賊ケ浦 - 船手奉行うたかた日記 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本