こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)

3.8 3.8 (レビュー5件)
著者: 尾形 真理子
定価: 626 円
いいね!

    「試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      『あなたといたい、とひとりで平気、をいったりきたり。』
      『悪い女ほど、清楚な服がよく似合う。』
      『可愛くなりたいって思うのは、ひとりぼっちじゃないってこと。』
      『ドレスコードは、花嫁未満の、わき役以上で。』
      『好きは、片思い。似合うは、両思い。』

      ルミネのキャッチコピーを元に描かれた、アラサー女子たちの短編集。
      恋する女子と、彼女たちに寄り添うセレクトショップの女性店員。
      あるよね、こういう恋。と思える、身近にありそうなお話が描かれています。
      彼女たちの気持ちに共感し、さらさらした文章に心地よさを感じながら読了しました。

      こういうキャッチコピーを考える仕事ってすごいなと思います。
      試着室以外のところで思い出すことの方が多いよ!と、本屋でタイトル見るたびに思ってごめんなさい。

      もう2、3年前に出会えていたら良かったと思った本でした。育児に奮闘している今では、恋の話は遠い昔のようだ。
      >> 続きを読む

      2019/03/17 by

      試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)」のレビュー

    • chaoさん
      >洋服はもっぱら引っ張られても汚れてもOKなものを着用です笑。
      やはりそうなるのですね!笑
      早く大きくなって、外の世界に慣れてほしいなと思いながらの毎日です。快不快をキャッチしてあげるって本当に難しい。

      抱っこは、私よりパパやじいじの方が大きくて安定しているからか、よく寝てくれるんですよね(^^;)あやすときも時間がかかるので、心地よい抱っこがどうにかできないかが目下の悩みです。逆に言うと、それしかないのだから、、と大きな気持ちでいなきゃねとも思います。努力はせねば!
      >> 続きを読む

      2019/03/24 by あすか

    • 月うさぎさん
      子どもができて、世界は本当に変わりました。悩むことも多い(たいていは取り越し苦労なのに)、嬉しいことも多い。
      落ち込んでも、次の快不快キャッチがすぐにやってくるのでそれまでのことはすぐに忘れます(^^;)

      尾形真理子さん、本業は博報堂のコピーライターと書かれていました。
      ルミネのキャッチコピーもいくつか検索して読みました。
      自分に合わないものもありましたが、バン!と目に飛び込んでくる、印象に強く残るものが多いと思いました。すごい!
      >> 続きを読む

      2019/03/24 by あすか

    • 評価: 3.0

      今の恋愛には、現在の自分には、何かが欠けてて、
      吐き出したい言葉と、モヤモヤした気持ちが、何かわからない。
       
      そんな時にフと訪れたセレクトショップ。
       
      試着した服が似合わない。
      着たかった服なのに、いつもと同じテイストなのに。
       
      そこで、店員に導かれた服に着替えると、ストンっと腑に落ちる。
      わからなかった何かが輪郭を帯びる。
      気持ちや年齢の変化で魅せる服も変わっていた事に気づく。
       
      そんな恋と仕事の分岐点に悩む30歳前後の女性5人の短編集だ。
       
      主人公が店を出たあと、読んでる側も晴れ晴れしい気持ちになれる。
      最後に〆る言葉が主人公の全てを肯定して前向きになれる。
       
      さすが元コピーライターだけあって、
      読み手の気持ちの順番を組み立てるのが上手い。
      全編の流れがすごくキレイに作られていて読みやすい小説だった。
      >> 続きを読む

      2019/01/28 by

      試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      2018/12 4冊目(2018年通算151冊目)。話のほとんどの人が恋に結婚に悩む等身大の女性たちの話。自分は男性なので「女性の心について勉強させていただきます!」という感じで全ての方の話を読んだ。ここ最近は、人の心の揺れ動く話を読んでいなかったのでどこか新鮮な気分で本を読むことができた。読後感の良い作品だったので、この作者の他の作品もチェックしたいと思う。

      2018/12/17 by

      試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      服を新しく買うだけで、生まれ変わるような気持ちになる。
      とっても頷く物語です。様々な女性像があり、恋愛の形も様々あり、共感できるところ・できないところは勿論ありました。

      お気に入りのセレクトショップなんて、響きが素敵ですよね。
      私も探してみようと思います。

      2016/06/18 by

      試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      服を買うことによってこの物語の中の女性達が
      色々な思いを吹っ切る様子は
      清々しい気持ちになりました。

      新しい服を買ったら、何かが変わる気がする。
      可愛い服を着たら、好きな人に会いたくなる。


      「可愛くなりたいって思うのは、ひとりぼっちじゃないってこと。」
      >> 続きを読む

      2015/07/05 by

      試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)」のレビュー

    • 女性が輝くと男性としてもヤル気が出るので、是非頑張っていただきたいものです。

      2015/07/05 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本