こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

大名やくざ8 将軍、死んでもらいます (幻冬舎時代小説文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 風野 真知雄
いいね!

    「大名やくざ8 将軍、死んでもらいます (幻冬舎時代小説文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。シリーズ第一部完結。

      虎之助が江戸に帰ってくるや、我慢を重ねていた辰はおしまを怒らせて舟いくさにおびきだし殺害する。虎之助は柳沢に競馬を始めてもうける話をもちかけ、寝返った紀伊国屋に莫大な借金を肩代わりさせる。虎之助の本当の狙いは大軍をすばやく移動できる馬道をつくることだったが、荻生に気づかれてやむなく将軍綱吉を暗殺する。

      ついに将軍をその手で殺めた虎之助だが、有馬記念の由来がこの虎之助、つまり久留米藩六代目藩主有馬則維にさかのぼるとは、ちょっとびっくり。最後まで破天荒な行動で楽しませてくれた虎之助の活躍は、このあと『極道大名』へと続く。

      >> 続きを読む

      2018/05/17 by

      大名やくざ8 将軍、死んでもらいます (幻冬舎時代小説文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    大名やくざ8 将軍、死んでもらいます (幻冬舎時代小説文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    鬼哭