こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 藤沢 数希
いいね! momomeiai

    「ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      【総括】
      450ページを4時間ぶっ通しで読みました。大変おもしろい!
      小説というスタイルを保ちながら科学的知見を織り交ぜ、恋愛の真理(?)を掘り下げており、素晴らしい作品だと思います。Amazonでの評価の低さはいったい何なのでしょうか?確かに、賛否わかれる作品であると思いますが、小説として読み進めて非常に面白いと感じました。特に最後に主人公が真剣な恋愛をすると思わせつつ、結局男の本能が出てしまうあたりはものすごくリアルに描写されているし、ツッコミたくてしょうがなくなる、最後に尾を引く、作品を名残惜しくさせるシーンだったと思います。

      【心に残った一節】
      ・セックスは男が女から奪うものでなく、お互いに分かち合うものだ
      ・男は好きだと嘘をつくが、女は嫌いと嘘をつく
      ・刑事コロンボは誰が何をしたかより、誰が何をしなかったかに注目する。恋愛も女が何をしたのか、だけでなく、何をしなかったのかについて注目すべき。
      >> 続きを読む

      2018/12/29 by

      ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)」のレビュー

    • >ごまめさん
      本でも何でも自分の好きなテーマですと時間を忘れて没頭してしまいますね
      私はそれほどこのテーマに興味がありました。面白いのでぜひ読んでみてください!
      >> 続きを読む

      2019/01/06 by べるさん

    • >月岩水さん
      「恋愛とは確率である」、といった前提からフィールドワークで実践、といった形式をとっています。厳密にいえば科学的ではないのかもしれませんが、あながちすべてを否定することもできないような説得力のあるストーリー(説明)があります。是非ご覧になってください。 >> 続きを読む

      2019/01/06 by べるさん


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本