こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

連理の楔

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 898 円

三代目黒龍会総長・那珂川貴彬の恋人である花邑史世は、ある日暴漢に追い詰められていた男と子供を偶然見かけ助け出す。しかしその男は、黒龍会と敵対する組織・極統会に所属する久佐加という男と、総裁の孫である悠人だった。久佐加は、極統会から悠人を連れ出し逃げてきたようで、何か理由があると踏んだ史世たちは取りあえず二人を黒龍会の元に留め置くことにするが...。

いいね!

    「連理の楔」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    レンリノクサビ
    れんりのくさび

    連理の楔 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    藤沢周平全集〈第6巻〉

    最近チェックした本