こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

妖鳥の甘き毒 (リンクスロマンス)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 高原 いちか
定価: 940 円
いいね!

    「妖鳥の甘き毒 (リンクスロマンス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      『蜜夜の忠誠』を読んですっかり気に入ってしまった作家様。
      作品に応じて文体を変えてくるはずと思っていたが、本作は『蜜夜〜』とちがってユーモアが行間に漂う軽妙な文体だった。それが攻めの剛胆な人物像にぴったりで、うまいなぁと感心した。

      過去に味わった苦しみで精神的に少し歪んだ受けの心理を丁寧に描いているのもいい。
      文体を自在に操れる作家はそれだけで尊敬する。

      あとがきにあるように、本作の重要な要素は毒。まさに、毒を喰らわば皿までも、とばかりに互いの命を賭けて愛するようになる二人のラブシーンが濃厚だった。 >> 続きを読む

      2017/08/26 by

      妖鳥の甘き毒 (リンクスロマンス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    妖鳥の甘き毒 (リンクスロマンス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本