こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

千年恋空 ―ずっと好きな君へ― (幻冬舎ルチル文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 雨月 夜道
定価: 734 円
いいね!

    「千年恋空 ―ずっと好きな君へ― (幻冬舎ルチル文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      大好物の輪廻転生もの。

      落ちこぼれ雷神の天は陰陽師の頼久と知り合い、共に旅をして数十年、頼久の死の床で初めて自分の恋心に気づく。何度でも生まれ変わって会いにくるという頼久の言葉を信じて美しい空を作りながら待ち続けるが、生まれ変わりは前世の記憶を失っている。千年後の現代、天の前に現われた六人目の生まれ変わりは、五歳の仙助だった。

      転生ものはたいてい、待ち続ける側が切ない想いをするのだが、本作では生まれ変わる頼久も並み大抵ではない苦難を乗り越えて結ばれる。神と人間の間に立ちはだかる寿命の問題を解決するのに、そういう方法があったのかと感動した。前世の記憶にどう折り合いをつけるのかという問題も、仙助の精神的な成長の一環として描かれている。視点が交互に代わるので二人の心情がとてもわかりやすく、物語に没頭できた。イラストも物語にぴったりで、天の可愛さがよく出ているのがいい。

      >> 続きを読む

      2018/09/13 by

      千年恋空 ―ずっと好きな君へ― (幻冬舎ルチル文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    千年恋空 ―ずっと好きな君へ― (幻冬舎ルチル文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚