こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

しがみつかない生き方

「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール
2.5 2.5 (レビュー4件)
カテゴリー: 人生訓、教訓
定価: 777 円

平凡で穏やかに暮らせる「ふつうの幸せ」こそ最大の幸福だと、今、人々はやっと気がついた。雇用、医療、介護など社会のセーフティネットは重要だけれど、自分の外に求めるだけでは、人生はいつまでも満たされない。「ふつうの幸せ」を手に入れるには、「私が私が」という自慢競争をやめること。お金、恋愛、子どもにしがみつかないこと。物事の曖昧さ、ムダ、非効率を楽しむこと。そして他人の弱さを受け入れること―脱ひとり勝ち時代の生き方のルールを精神科医が提案。

いいね!

    「しがみつかない生き方」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      こういう啓発系のものは期待しないで読むのが吉。「勝間和代を目指さない」ってのに藁。

      2018/07/11 by

      しがみつかない生き方」のレビュー

    • 評価: 3.0

      普通の幸せが手に入らない原因

      1)飽くなき成功願望 ゆえにみたされない。
       ↓
      2)幸せなのにこの幸せがいつまでつづくか、これで満足してよいのか、で不安。
       ↓
      3)激務から心身の調子をくずして、普通の生活もままならない

      時代の変化によって、普通の幸せが手に入らないという人のタイプがかわってきているとのこと。

      3にならないための10のルールが書かれている。
      その中で心にのこったのは、”仕事に夢を求めない”。

      ・将来何になりたいか、あなたにはどんな夢があるか。
      ・人に言っても恥ずかしくない会社
      ・あなたはなにがやりたいのか。

      得てして、将来の夢を持ち、それが仕事になることが理想と言われて久しい。
      しかし、その理由は”生きるため。パンのため”で十分であると。

      なるほど、夢を追うことは良いことだけどそれに破れることは悪いことではない。
      その強すぎる思いが呪縛となり、幸せになれないことになるのだと。

      自分の仕事に置き換えても同じことが言えそうだ。
      この職種が天職と思い込んでいたけど、そう信じて生きているがために強いストレスに苛まれることが多い。パンのために生きる職業の選択もあり、など再認識できた。
      >> 続きを読む

      2015/08/22 by

      しがみつかない生き方」のレビュー

    • 評価: 2.0

      ふつうの幸せを手に入れる10のルール とサブタイトルにあり、
      あくなき成功願望を手放して、楽に生きましょう。と説いています。

      タイムリーな話題も取り入れながら、さらりと読める本です。

      でも『これは!』というほどの発見や感動は、感じられなかったかな…

      ごめんなさい。
      >> 続きを読む

      2015/06/24 by

      しがみつかない生き方」のレビュー

    • 評価: 3.0

      「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール・・とあるが、自分はどうだろう?


      1 恋愛にすべてを捧げない (あり得ん・・)
      2 自慢・自己PRをしない (我を捨て、謙虚に・・・) 

      3 すぐに白黒つけない  
      (つけられない。人間は完全じゃないんだから)

      4 老・病・死で落ち込まない 
      (当たり前だからね。落ち込んでもしょうがない)

      5 すぐに水に流さない   
      (いやな事は忘れる。でも社会的な過ち(戦争など)は繰り返さない ようにデータとしてとっておきましょう)

      6 仕事に夢をもとめない 
      (仕事が全てではない。いかに生きるかが大事。)

      7 子どもにしがみつかない 
      (“いる”ことにも“いない”ことにも執着しません)

      8 お金に執着しない  
      (足るを知る。お金がなくても楽しく生きることはできる。) 

      9 生まれた意味を問わない  
      (ただ生まれて、ただ生きて、ただ死ぬ。「意味」はない。)

      10〈勝間和代〉を目指さない (「競争社会」自体がおかしい。)



      仏教で言う「欲を捨てましょう」ということ、「執着しない」ということですね。 

      人間は誰でも、自分では分からないうちに欲が出てたりするので気をつけなければ・・と思います。 
      >> 続きを読む

      2013/01/11 by

      しがみつかない生き方」のレビュー

    • > 足るを知る

      お金に限らずですが、幸福になる条件は「満足を知る」ことだと言うのが持論です。

      何にしても、ベストを追い求める自分と、満足を知る自分とのバランスが必要だと思っています。
      >> 続きを読む

      2013/01/11 by ice

    • この項目を見るに、既に「ふつうの幸せ」はボクのものですw

      2013/01/11 by makoto


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    シガミツカナイイキカタ フツウノシアワセオテニイレル10ノルール
    しがみつかないいきかた ふつうのしあわせおてにいれる10のるーる

    しがみつかない生き方 - 「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本