こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

加害者家族

3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 社会病理
定価: 777 円

平成20年の犯罪件数は253万3351件。被害者家族はマスコミ取材による二次被害で心の傷が癒える間もないが、実は加害者家族も凄惨な生活を強いられる。身内の犯罪を機に失職や転居を余儀なくされるだけでなく、インターネットで誹謗中傷され、写真や個人情報まで流出される。そんな過酷な現実を受け止められず、自殺する人も多い。事件への自らの非力を嘆き激しい後悔に暮れる加害者家族も多いが、そもそも身内の犯罪を未然に防ぐには限度がある。まさに他人事ではない実態を明らかにした、衝撃の一冊。

いいね!

    「加害者家族」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      被害者やその家族に対するケアは迅速にされていると思われますが、私はそれと同時に加害者やその家族に対するケアも怠ってはいけないと考えています。
      犯罪には主に被害者と加害者の2つのファクターによって構成されていますが、昨今の品性下劣なマスメディアの介入によってその構成は崩れ、観衆という異分子が介入し、インターネットの普及によってその観衆が一番力を持ってしまっているように感じます。
      犯罪は悪という位置付けは正論なので、我正義とポジションを獲得することができます。自分は一切のリスクを負わずに特定の個人を破壊しようとする執拗な責め立てには一種の狂気すら覚えます。
      必要以上の攻撃は無意味ではないでしょうか。行き過ぎた糾弾が新たな犯罪者を生み、新たな自殺者を生んでしまうのではないかと危惧します。
      >> 続きを読む

      2014/09/06 by

      加害者家族」のレビュー

    • 時々テレビで加害者の家族が他人事のようにインタビューに答えているのに違和感感じることがあります。が、それもマスコミの見せ方かもしれませんね。

      >必要以上の攻撃は無意味ではないでしょうか。行き過ぎた糾弾が新たな犯罪者を生み、新たな自殺者を生んでしまうのではないかと危惧します。

      おっしゃる通りですね。
      現に私もそれに近い考えもあったので考えさせられました。
      >> 続きを読む

      2014/09/06 by ただひこ

    • ▼ただひこさん
      縁を切ってるから知らないっていう家族さんもいらっしゃるとは思うんですけど、それをそうとして報道する必要はあるのかなと。
      報道の自由や知る権利を振りかざす様子は見ていて気分の良いものじゃないです。
      >> 続きを読む

      2014/09/08 by K8cay


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カガイシャカゾク
    かがいしゃかぞく

    加害者家族 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本