こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

人間の分際 (幻冬舎新書)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 曽野 綾子
定価: 864 円
いいね!

    「人間の分際 (幻冬舎新書)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      よーし、がんがらないようにしよ~っと!(違)

      がんばり終わった人向けになりますね。
      現役世代はがんばりましょう♪

      (amazon解説)
      スポーツの世界では「努力すれば必ず報いられる」などという美談が溢れている。
      しかし著者の八十余年の体験によれば、いくら努力してもダメなことは実に多いという。
      つまり努力でなしうることには限度があり、人間はその分際(身の程)を心得ない限り、
      決して幸せには暮らせないのだ。
      「すべてのものには分際がある」「老いと死がなければ、人間は謙虚になれない」
      「誰でも人生の終盤は負け戦」「他人を傷つけずに生きることはできない」
      「『流される』ことも一つの美学」「老年ほど勇気を必要とする時はない」等々、
      作家として六十年以上、世の中をみてきた著者の知恵を凝縮した一冊。
      >> 続きを読む

      2018/10/08 by

      人間の分際 (幻冬舎新書)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    人間の分際 (幻冬舎新書) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本